解説 アフィリエイト その1

今や「アフィリエイト」という言葉も一般化しつつあります。
相談員のみなさんが「アフィリエイト」という言葉を知ったきっかけは何でしょうか?

・ネットに詳しく意識することなく知っていたり
・実際にアフィリエイトをやっていて知っている
・テレビでアフィリエイトで稼いでいる人の番組をみて知った
・相談員の知識として学んで知った
・相談員として苦情相談を受けて知った
など、様々なきっかけがあると思います。

前回の【バイアス事例 アフィリエイトとドロップシッピング】でお話した「アフィリエイト」に対するバイアスも後者へいくほど強くなるように思います。
そのバイアスとは、「アフィリエイト」は危険で怪しく近づかないほうが良い、というような負のイメージだと思います。
特に、相談員として、情報商材の相談を受けたことがあるならばなおさらでしょう。
そうなったとしても、無理はないでしょうね。

しかし、物事に対する正しい認識を持っていなければ、正しい解決方法へ導くことはできません。
そこで、アフィリエイトについて、できるだけわかりやすく解説したいと思います。

私自身はごくごく自然にアフィリエイトは知っていたし、やり始めたのは遅いですが、実際にやっています。
まず、下に3つのパターンを用意しましたので、この違いを考えてみてください。

相談員に必須の「消費者六法」を購入先のリンクも合わせて親切に紹介しています。
おすすめ商品を紹介するのはよくある話ですよね。
もちろん、リンクをクリックしても問題ありません。
同じ楽天ブックスの「消費者六法(2010年版)」のページに飛びます。

パターン①
相談員の必需品
「消費者六法(2010年版)」5,500円 (税込 5,775 円)
楽天ブックスで購入できます
こちらをクリックしてください

パターン②
相談員の必需品
「消費者六法(2010年版)」5,500円 (税込 5,775 円)
楽天ブックスで購入できます
こちらをクリックしてください

パターン③
相談員の必需品
「消費者六法(2010年版)」5,500円 (税込 5,775 円)
楽天ブックスで購入できます
↓ ↓ こちらをクリックしてください

【解説 アフィリエイト その2 に続く】

(平成22年5月13日 初稿)

スポンサーリンク