読売新聞「三越伊勢丹 衣料品の製造に進出」のニュース(2015/1/8)

読売新聞に、三越伊勢丹が衣料品や靴などの製造小売事業に進出するという記事がありました。後日、新聞記事を否定していますが、どうなんでしょう。百貨店業界自体の手詰まり感を表しているような気がします。

その中に「SPA」という言葉がありました。

「SPA」とは「製造小売業」という意味で「speciality store retailer of private label apparel」の略語です。自社ブランドの衣料品を、通常はアパレル業者に企画を持ち込んで製造してもらうのですが、自社で企画から製造、小売まで一貫して行うことで、スピードを高めて、コストを削減します。
GAPやH&Mが代表であり、日本ではユニクロが有名です。

この言葉は繊維・アパレル業界では重要なキーワードです。
私は繊維製品品質管理士(TES)という資格を持っているのですが、論文試験の過去問で出題されたことがあります。当事、話題になったトピックスが出題されるので知った言葉です。どんな問題だったかというと

続きを読む »

人気の社会貢献型債券は証券会社から購入し、詐欺に注意しましょう

今日の読売新聞の朝刊に「社会貢献型債券」が人気を集めているという記事が掲載されていました。

261028-y-01

債権投資で利回りを得ながら、その資金が社会貢献の目的として使われるということで注目を浴びています。

具体的な債券が5つ紹介されており、その使途として

  • 世界の低所得者向け事業に融資
  • アジアでの安全な飲み水供給など
  • 地球温暖化対策
  • アフリカの農業の生産性向上
  • 途上国の農業ビジネスなどへの支援

があげられています。

続きを読む »