消費者行政の動き

消費者庁では毎日多くの情報が公表されています。
日常業務に追われて、情報が流れてくるのを待つという受身になりがちですが、消費者行政の動きはとても早くなっています。
特に、法や制度、あり方などの検討会が頻繁に開催されています。
そんな状況ですが、できるだけ多くの情報を得るようにしたいものです。

簡単な方法があります。
消費者庁のトップページの新着情報のタイトルを読むだけです。
約1週間分の各分野での公表情報のタイトルが並びリンクが張られています。
このタイトルを読むだけでも、消費者行政の動きを知ることができます。

1週間を過ぎて新着情報から外れると、それぞれの分野のページの深いところに入ってしまう場合もあります。
1週間を過ぎたら「過去の報道発表資料へ」をクリックすればいけるのですが、ステップ数が増えると人間億劫になってしまいます。
この新着記事で興味を持った記事については、詳しい情報を読んでいけばいいと思います。
私はRSS配信を利用して毎日定期的に情報を収集しています。
地方など1人で情報収集しなければならない環境におられる場合は、毎日もしくは2-3日ごとに消費者庁の新着情報のタイトルだけでもチェックすることをおすすめします。
加えて、地方に関するページもチェックしておいてください。

消費者庁トップページ
http://www.caa.go.jp/index.html
トップ > 地方協力課
地方消費生活センターの設置・拡充など、地方の取組みを支援しています
http://www.caa.go.jp/region/index.html

スポンサーリンク