実践 フリーメールアドレスの取得とメールソフトへの設定 その2

カテゴリー:実践 投稿日:

gmailの取得
①googleのアカウント(ID)を取得
googleのトップページに入る http://www.google.co.jp/
gmailをクリック
アカウントを作成するをクリック
名前とかは適当に記入
希望するユーザー名を試行錯誤で選ぶ
既に使われていて好きなユーザー名を決めるのが難しい
好きな文字と数字を組み合わせるのがよいです
勝手にチェックが入っているものは外すほうがよい
認証が完了すれば、メールアドレスの取得も完了
②メールソフトを使用可能にする(POPを有効にする)
メールボックスを開く
右上の設定をクリック
設定のメール転送とPOPをクリック
POPダウンロードの1の「すべてのメールで」にチェック
これでとりあえずはOKです
3のメールクライアントの設定をクリックすればメールソフトでの設定方法が説明されています。
(サンダーバードなら特に読む必要はありません)

メールソフトのサンダーバードの設定
①サンダーバードをダウンロードしインストール http://mozilla.jp/thunderbird/
②新しい画面は見にくいので昔の画面設定のほうが使いやすいです
表示→レイアウト→クラシック表示
③メールアカウントを設定
ファイル→新規作成→メールアカウント
名前とアドレスとパスワードを入れたら、サーバーの設定は勝手にしてくれます
④ヤフーも基本的には同じです。
⑤ほかのメールソフトでも設定できます

メールの使い分け
①複数のメールアドレスを取得し、メルマガ用など用途別に使い分ける
②それぞれのアドレスで、目的別に振り分け設定をする(ツール→メッセージフィルター)
③新着メールの確認を起動時や10分ごとにチェック等初期設定になってますので、適宜変更してください

ざっと要点を説明しました。正確じゃないかもしれませんが。
画像つきで解説しているサイトは山ほどありますので必要なら調べてください。

このスキルアップ講座の会員には、用途別に複数のメールアドレスを取得していただき、オークションやメルマガや出会い系サイトや仮想空間などを登録実践していただく予定です。

(平成22年5月31日 初稿)

スポンサーリンク