ベネッセの個人情報流出

カテゴリー:最新ニュース 投稿日:

個人情報流出は別に珍しいことではありません。
今回のように超有名大手企業になると大きく報道されます。

最近はデータ自体がUSBなどの外部記憶装置にコピーできない仕組みになっていることが多いので、情報管理が甘かったといってしまえばそのとおりです。
従業員の性善説を信じたいところですが、疑わしいことが発生しないような仕組み自体を作ることが求められています。

役所でもUSBに書き込むことができるパソコンは管理職に限られるとか、操作記録が残されるなど対策を講じています。
また、データ自体をハードディスクではなく組織のサーバーに直接に保存する企業もあるようです。

さて、ベネッセの個人情報流出ですが、最近の小学生の多くは「しまじろう」にお世話になったと思います。
我が家も同様です。
そして、お詫びの手紙が送られてきました。

国が台帳からピックアップして調査するときに、消費者センターに、「こんな調査をするので問い合わせがあったらよろしく」というような文書が送られてくることが良くあります。
ベネッセは企業ですので、そこまでしていないと思います。

そこで、お詫び文をUPしますので、相談に必要でしたら自由にダウンロードしてご利用ください。

画像をクリックすると、別ウィンドウで開きます。

PDFでダウンロードしたい場合は、こちらをクリックしてください。 → PDFバージョン

bene01

bene02

ベネッセHP
トップ>ベネッセコーポレーションにおける個人情報漏えいに関するお知らせとお詫び(お問い合わせ窓口のご案内)
http://www.benesse.co.jp/bcinfo/

※個人的には、この程度の内容の流出は気にならないです。
アンケートや会員登録などで、かなりの情報を提供していますので。

TBCのようなセンシティブな個人情報の場合は大きな問題だと思います。

この記事にはコメントを記入することができます。コメントを記入するには記事のタイトルかコメントリンクをクリックして単独で記事を表示してください。
スポンサーリンク