ジャドマニューズ 2010年11月号

カテゴリー:ジャドマニューズ 投稿日:

ジャドマニューズは日本通信販売協会の広報誌で、以前から紹介しているところです。
ジャドマニューズ(日本通信販売協会) https://soudanskill.com/20100809/81.html

11月号の「通販110番」の記事から一部紹介し、コメントします。

通販110番消費者相談編 「たかが送料。されど送料。」
返品時にかかる送料に関する2つの事例が紹介されています。
・洋服を購入しサイズが合わなかったため返品したが、お客様都合の返品の場合に返品時の送料負担は記載があったが、購入時の送料が返品されない。
→トラブル回避のためにも「いただいた送料は返品できません」等の表示が必要ではないか。
・大型の敷物がイメージが違い返品し返送料負担はわかるが、購入時は1050円だったのに返品時は8750円だった。
→一般に購入時は送料を安くしているところが多いが、返品は実費になり、その金額が妥当なものだった。
※両事例とも一般常識の範囲内だと思います。しかし、最近は一般常識を理解せず記載がないという理由などを主張する消費者が増えてきています。こういう事情が背景となって説明文や注意表示が大量になるのですね。

通販110番事業者相談編
無理だと思われる要求に関する2つの事例が紹介されています。
・送料会社負担ということでアフリカへの送付を要求されている。
→国内に限ると記載がなくても一般的に国内のことをさす
・美容ドリンク10本セットを全部飲みきった後に効果がないと返品してきた。
→返品特約は化粧品を対象にしており社会通念上食品は対象にならない。毅然とした対応を。
※あげあしとりですね。最近は非常に増えています。

社団法人 日本通信販売協会 HP http://www.jadma.org/
会報誌(JADMA NEWS) http://www.jadma.org/jadma_news/index.html

スポンサーリンク