携帯電話・スマートフォンの基礎知識 目次

これまでに単発の記事で携帯電話やスマートフォンについて書いてきました。
そろそろ、携帯電話やスマートフォンの基礎知識について、まとまって書いていきたいと思います。

基礎知識といっても、雑誌や研修で学ぶような基礎知識とは少し異なり、現場で消費者からの相談対応に必要な基礎知識を取り上げたいと思います。

どのような内容にしたいのかというと、私のメモがてら列挙しておきます。

相談員が理解しにくいハード的な知識
・通信回線(3G、4G、LTE)
・WI-FI、無線(WiMAX、ポケットWIFI)
・WI-FIスポット
・iphoneとアンドロイド

契約の知識
・分割購入、一括購入、実質無料、0円携帯
・割賦販売契約(個別信用購入あっせん契約)
・基本料、学割、基本料の各種割引
・2年縛り契約
・パケット定額制
・オプション契約

実際の通信利用
・パケット料金
・ソシアルゲーム
・メールアプリ
・アプリ
・課金(キャリア課金)

購入方法
・本体料金の季節変化と割引キャンペーン、キャッシュバック
・通信料金の割引キャンペーン
・購入店舗による料金の違い
・居住地による違い

などなど私が書きたい記事を箇条書きにしました。

このサイトのコンセプトとして、知識を学ぶには、実践が一番の近道であると主張しています。
すなわち、今であれば、実際にスマートフォンを購入して使用することです。
自分で購入してみて発見できることがたくさんあります。

・どこのメーカーを買おうか、どんな機種にしようか、最新モデルがいいのか、料金プランはどれを選べばいいのか、アプリはどうやって使用するのか、ソシアルゲームはできるのか、つながりにくさは同なのか、WIFIスポットって何、3GとWIFIの違いは、一緒にWIFIルーターもすすめられたけど、
などなど、疑問が無限に沸いて出てきます。それを解決していくことで本当の知識がつくのです。
理解していればしているほど相談者のトラブルに共感することができます。また、事業者への問い合わせも要領を得ます。

ということで、相談員には実際に購入することをおすすめしますので、最初は、携帯電話・スマートフォンの購入について書いていきたいと思います。
ちなみに、携帯電話やスマートフォンを1台300円から1000円程度の格安で運用することもできま。まぜ、このような契約ができるのかを含めて解説したいと思います。

この記事にはコメントを記入することができます。コメントを記入するには記事のタイトルかコメントリンクをクリックして単独で記事を表示してください。
スポンサーリンク